NOTE - no.ACIOLA

no.ACIOLAのNOTEです。近況や創作情報等。

理想のコミック装丁同人誌を作るため「束見本」を頼んだ話

f:id:aciola:20200803024601j:plain

※お詫び※
しまや出版様のモンテシオンについて「連量69kg」と記載しておりましたが「81.5kgではないか?」という疑いが強くなって来ました。
81.5kgかどうかもやや未確定のため、一旦「69kg?81.5kg?」と記載しておきます。
不確かな情報を書いてしまって誠に申し訳ありません。

 お久しぶりです! マルエッタです。
 最近コミック装丁の本文用紙について悩んでいまして、結果的に束見本を作成していただいたのでその話を書きに来ました。

 長編や総集編などでB6サイズの分厚い本を作りはじめた人にはちょっと有益な情報かもしれないので、そういう方は読んで貰えると楽しいかもしれないです!

前置き(飛ばしても良いです)

 ↓の某創作第1巻(B6サイズ・カバーありの青年コミック仕様)が在庫僅少になってきて嬉しい今日この頃なんですが、実はページ数に対する紙の選択が宜しくなくて、読んでる時に開き方が硬くて読みづらいという問題がありました。

(現在通販は閉めてるので在庫数0になってます)
noaciola.booth.pm

 164Pなので今のところなんとか大丈夫なんですが……その……

 第2刷もこのまま刷って良いのか?
 次の巻は200Pくらいにしたいので今のままでは良くないのでは?
 でも……どの紙にしたら良いんだ……!?

 ……と、かなり悩んでいました。
 第1巻はモンテシオン(60kg)を使用しているんですが、紙見本帳で触った感じだとかなり柔らかかったので、製本するとこんなに違うのか……と驚いたんですよね。
 そして真に柔らかく開きやすい紙なのか? というのは……製本してみるまで分からないんだ……と思ったんですよね……。

 既に誰かが頒布してる本で確認できれば最高だったんですが、B6サイズの200Pレベルの分厚い本ってあるようで無いというか、そもそも「どの印刷所で・この本文用紙で・何ページの本」という詳細な情報載せてることが稀だったりとか、そういう情報があっても自分が求めてるのが「真っ白ではなく黄色すぎない嵩高紙」なので要件に沿ったものではなかったりとかで、なかなか理想の紙に辿り着けなくてですね……遂に思い至ったわけです。

「同人誌印刷所に…ダメ元で束見本を発注出来ないだろうか……??」と……。

束見本とは
本の中身は白紙だが、実際の製本時と同じ紙で製作された見本のこと。ページ数や厚さが正確に判断できる。(引用元:束見本(つかみほん)とは - コトバンク

 世の中では本文真っ白の状態で入稿するのが流行ってるらしいですが、なにぶん試したい紙が多すぎて破産してしまう……と思ったので、色々印刷会社さんに失礼な要望な気はしたんですがダメ元でメール送ってみたらなんとOKのお返事が返ってきました
 6種類の紙で作ってもらったので、それぞれレビューしたいと思います!

自分が作りたいと思っている本

種別 内容
サイズ B6/カバーありの青年コミック仕様
ページ数 最大200ページ前後(長編なので巻により異なる)
本文用紙 商業青年コミックっぽいラフな嵩高紙(真っ白ではなく黄色すぎない色)
印刷方式 オフセット印刷
重さ 軽ければ軽いほど良い

 ……つまり、商業青年コミックに可能な限り近いコミック装丁本が作りたいわけです。創作クラスタの夢であります。

 商業コミックも色々なので紙自体の密度が高くて重い本もあるんですが、自分が憧れるのは再生紙感の強くて軽い本です。
 あと、本の軽さは搬入時や在庫管理の楽さに直結しますからね……! そういう意味でも軽い本を求めています。

 商業コミックみたいな創作同人誌を……自分の手で……作りたい……ッ!!(血涙)

束見本の基本情報

 束見本は全て以下の条件で作成してもらいました。

  • サイズ :B6
  • ページ数:200P(表紙込み)
  • 表紙用紙:ホワイトポスト180kg

制作していただいた束見本の一覧

No. 印刷会社 用紙 背幅 重さ 開きやすさ
1 ねこのしっぽ様 モンテシオン(60kg) 13mm 177g ★★☆☆☆
2 ソフトバルキー(クリーム) 14mm 227g ★★★☆☆
3 ラフクリーム 10.5mm 181.5g ★★★★★
4 しまや出版様 星の紙ホワイト 17mm 286g ☆☆☆☆☆
5 モンテシオン(69kg?81.5kg?) 17.5mm 236.5g ★★☆☆☆
6 コミック紙 14.5mm 181g ★★★★☆

※注意事項・補足※

  • 重さはキッチンスケール(最小単位:0.5g)で量ったものなので精密な値ではありません。また、印刷されればインクの分だけ重くなるかもしれません。
  • 背幅は定規で測り目視で確認したものです。小数点以下の値は目分量で書いています。また、オンデマンド印刷でノド側のベタが多ければトナーの分だけ厚くなるかもしれません。
  • ラフクリームはラフ感のある紙ですが嵩高紙ではないようです。
  • 開きやすさについては個人の所感ですがこんな感じです
    ☆☆☆☆☆ 無理
    ★☆☆☆☆ 硬い
    ★★☆☆☆ なんとか読める……でも硬い……
    ★★★☆☆ 許容できるレベル
    ★★★★☆ やわらか~い
    ★★★★★ 超やわらか~い

束見本のレビュー

 やわらかさの参考に、片手で開いたときの画像を添えてレビューしていきます。

①モンテシオン(60kg) ねこのしっぽ様

f:id:aciola:20200801205118j:plain
か、かたい………。
 こちらは某創作第1巻でも使用しているおなじみの紙です。
 個人的にねこのしっぽ様の印刷が好きですし、もし200Pでもなんとかいけるなら……このまま行ってみるか……?! とも思ったんですがやはり硬かったです。読めないことは……ないんですが……。

 それからもう一つ疑問がありまして。
 用紙には紙の目というのがあるそうで、紙の繊維の流れで「縦目」と「横目」があるそうなんですね。
 モンテシオンは他の紙と比べても繊維が長めに見えたので、「もし某創作第1巻が横目で製本されているなら、縦目になればもう少し柔らかくなったりしないんだろうか?」と思ってねこのしっぽ様に聞いてみました。

 回答としては、

  • 紙の目の方向は特に決まっておらず、本の仕様や時々の環境によって異なる。
  • モンテシオンは再生紙なのでロットによっても硬さが異なる。

 とのことでした。
 因みに某創作第1巻は「おそらく横目」ということで、開いたときの抵抗の強さにもなんとなく納得しました(いや……そもそも目の方向でどれくらい変わるのかまだ実感できてないんですが)。
 束見本もどうやら横目のようで、少なくともB6サイズで縦目になるのは珍しいんじゃないか……? という感じがしています。
 目の指定が出来るのかまでは勇気が出なくて聞けませんでした……。

 B6サイズのモンテシオン60kgで快適に読みたいなら、せいぜい100Pくらいで留めておいた方が無難かもしれません。

 ……ただ、この紙は軽さで言えば他の5種と比べて群を抜いて軽いんですよね……それだけに多ページになった時に柔らかさが伴わないのが……すごく……惜しいです…………。

※注意※ 未検証ですが、B6以外のサイズや、別の印刷所になるとまた変わってくるかもしれません(他の紙でも言えることですが)。

②ソフトバルキー(クリーム) ねこのしっぽ様

f:id:aciola:20200801205421j:plain
コミックスセット標準用紙 だいぶ開きやすい

 ねこのしっぽ様だとコミックスセットの標準用紙になっているソフトバルキーです。
 紙見本を触った感じだとモンテシオン(60kg)よりソフトバルキーの方が硬いような気がするんですが、製本されるとこっちの方が柔らかくて開きやすかったです。

 あとすごくしっかりした紙なので次のページが透けてみえるということが一切ないです!

 そういえば、この話はちゃんと伝わるかどうか不安なんですが、
 本を読むときって、だいたいの人は親指で次のページを押さえてるじゃないですか。
 で、もう少しでこのページを読み終えそう…という時、親指から1枚だけ離すけど、まだページは繰らない…という瞬間……あるじゃないですか。

f:id:aciola:20200801212352j:plain
やってる人は無意識にやってるはず…

 読みやすさ★2以下はこれが出来ないんですが、★3以上は……これが……出来ます!!!
 ★2以下はね……親指から離れた瞬間に勢いよく捲れちゃうんでね……。

 これが出来る出来ないでストレスが格段に違うような気がします。

 以下は個人的な意見なんですが、ソフトバルキーは紙が厚いし重いし再生紙感が無いし……で、希望しているものとは少し違うんですよね。
 あと当たり前かもですが、商業コミックなどと比べると開きにくくてそこが不満でした。そう私は……可能な限り商業青年コミックに近づけたい女……。

 その辺が問題ない人はソフトバルキーはすごく良いと思います。

③ラフクリーム ねこのしっぽ様

f:id:aciola:20200801212823j:plain
超やわらかい!!!!!!!

 こちらは嵩高紙ではないんですが、名前の通り表面がラフで嵩高っぽく見える紙です。

 だからか分かりませんが、開きやすさは今回の紙の中でピカイチ!!! そもそも文庫用紙なので、小さくて分厚い本でも捲りやすいように作られているのかもしれません。
 色合いもクリーム色なので、小説を長時間読んでいても疲れにくそうです。

 ただし、嵩高紙ではないので当然厚みが出ないです。なのでコミック装丁に! と思って使うと背幅が薄すぎてハクが出ない感じがします。
 「コミック装丁で1冊にめちゃくちゃなページ数詰めたい!! もちろんコミックっぽいラフな紙で!!  でも分厚いのは嫌!!!」って方にはちょうど良さそうです。但し裏の絵がわりと透けます(文庫用紙なので)。

④ 星の紙ホワイト しまや出版様

f:id:aciola:20200801213950j:plain
かっっっっっったい!!!!!!!!!!!!

 こ、これは……。星の紙はしまや出版様オリジナルのラフなコミック紙だと聞いて頼んでみたのですが、かなり厚くてしっかりした紙のようで、めちゃくちゃ硬かったです。開かない……。
 ホワイト以外の色だともう少しやわらかいようなので、別色だともう少し違うかもしれません。少なくともホワイトはコミック装丁には向かないようです。

 ただこれだけしっかりしてると、ペラ本作っても本がペラペラしなさそうですね。ページ数の少ない本とかで使ってみたいなーと思いました。

⑤ モンテシオン(69kg?81.5kg?) しまや出版様

f:id:aciola:20200803025654j:plain
60kgと……同じくらいの硬さ……????

 もともとねこのしっぽ様のモンテシオン(60kg)と同じものを別の印刷所に頼んだら何か違うかな? と思って頼んだんですがそもそも連量(kg)が違いましたというオチでした。

 ただ、不思議なことに開きの硬さが60kgと大して変わらなかったです。むしろ若干こっちの方が開きやすいまであるような気が……??
 印刷所による違いなのか、ロットによる差なのか、単純に紙の特性上そうなるのかが全く分からないんですが、詳しい人誰か教えてください。

 ちなみに紙目の方向は全然判断つきませんでした。難しい……。

⑥ コミック紙 しまや出版様

f:id:aciola:20200801215010j:plain
求めていた紙!!!!!!!!!!!!

 手に取った瞬間、要望通りの紙すぎて唸った紙。しまや出版様のコミック紙です。

 色はモンテシオンより色が暗くて再生紙感がハンパないんですが、軽い!!! 嵩高!!! コミック紙!!!! という感じで(?)すごく商業コミックっぽいです。アドニスラフに近いような気がします。
 開きやすさも抜群でノド側も見やすいです。ノド側8mmくらいのところから……絵柄が……見えるぞ……!!

 紙の色も真っ白ではないところが個人的にはポイントが高いです。
 再生紙感のあるコミック用紙が良いならしまや出版様で……決定では……???

参考画像いろいろ

f:id:aciola:20200803030705j:plain
色の濃さの順に並べた画

f:id:aciola:20200803030732j:plain
背幅順に並べた画像

気になってるけど一旦作るのを見送った紙

  • コミック紙ラフ
  • 単行本コミック紙ラフ
  • コミックルンバ シフォン
  • 美禅紙ライト

 これらは最低注文部数が300部以上だったり、50部などでも印刷料金が高かったりで「仮に要望どおりの紙でも弱小サークルでは注文出来ないな……」と思った印刷所で取り扱っている紙です(あとはそもそもコミック装丁を受け付けてなかったりとか)。
 Axis出版さんの「単行本コミック紙ラフ」はめちゃくちゃ軽くて連量53kg(!)らしいのでいつか手にとってみたいです。単行本コミック紙ラフを使っているB6サイズのコミック装丁同人誌があれば……教えて欲しい……。

(追記:コミック紙ラフであればプリントオンさんで1冊から発注できます! 印刷方式が目的のものと異なるので候補に入れてませんでしたが、ご興味のある方はぜひ……!!)

 他だとどんなラフなコミック紙があるんだろう?? 商業コミック感を追い求めはじめたのが2年前なので実は全然詳しくないんですよね。
 特に印刷所さん独自のコミック紙……せめて紙厚と連量を……記載してくれませんか……(切実)。

 白いコミック紙なら栄光コミックとか、POPLSのコミック紙はすごく良いと思います。

補足情報:束見本のお値段について

 印刷所や紙によって異なりましたが、だいたい1冊4000~6000円でした。

 5000円前後だったらありがたいな~と思いながらメールを送っていたので個人的には良心的な値段だと思ったんですが、この一か月で真っ白な本に3万円もかけたのか……と考えると少し真顔になりますね。

 料金は今後の状況などでも変わるかもしれないので一概に言えないですが、参考までに……。

※もちろんその時の状況や印刷所によっては断られる可能性もあります!

ちょっと注釈

 冒頭で書いたとおり、自分が求めているのが「再生紙感のある商業コミックっぽい分厚くても開きやすい本文用紙」なので、それを主軸にレビューしてみました。
 なので記事内で「これ良くなかった」って書いてても、別の方の本にとっては良い紙かもしれないので、その辺は各自ご確認くださいね!!

(硬いと描いたモンテシオン60kgもサイズが違えば柔らかいというのはあり得そうだと思っています)

 例えば再生紙感のある軽い嵩高紙というのは中身がスカスカしてるということなので、やっぱり他の紙と比べると次のページが透けて見えてしまう場合が多いんですよね(紙によります)。
 ベタの多い漫画だとそれほど気にならないんですが、余白の多い漫画だと裏透けはけっこう気になるのでしっかりした紙を選んだ方が良かったりとか……。
 「余白多いけど裏透けしても良いから軽い紙が良い!」って場合もあるので考え方次第なんですけども。

 あと薄い本だとわりとなんでも良さそうなので、途中で書いたように「薄い本でペラペラするの嫌なのでぶ厚めの硬い紙が良い」という場合は星の紙ホワイトは最適でしょうし、「薄い本だけどたくさん刷るから軽くて薄い紙が良い」とか「そんなの関係ねえ! 内容に合わせて本文も特殊紙で刷るぜ!」ってパターンもあったりとか。
 いやなんか本当状況次第だな!! っていうのはみなさん分かってらっしゃると思うんですけど、この記事の内容が自分のパターンしか考えてない内容な上にわりとTwitterでバズってビビったのでちょっと補足いれちゃいました。
 どの紙にも個性があって、その個性の良し悪しは本によって変わるということですね。

 あとモンテシオンは東日本大震災復興支援商品ですし、そういう目的で導入するのもアリなのかなと思います。紙選び……正解がなくて楽しいですね……!!

さいごに

 束見本の発注……印刷がないとはいえ1冊のみの注文になるので、印刷所側から見ると利益率とか作業時間の食い方とか……大丈夫なんだろうか……?? と、注文しておきながら罪悪感に囚われたりなどしました。
 快く了承してくださったねこのしっぽ様、しまや出版様、本当に本当にありがとうございました!!!

 メール出した時は「印刷会社に印刷してない本を頼むとかww」って嘲笑されるのを覚悟していたので(印刷所の方はそんな嘲笑はしません)、問い合わせてみるもんだな……! と思いましたがなんというかご迷惑をかけていたらこんな大変な時期に本当にすみませんの気持ちです。

(追記:記事がバズって印刷会社の中の人に補足されました……!! もっと突っ込んだ話も出来るよということで、問い合わせウェルカムのようです。また疑問が出たら問い合わせさせていただきます……!!)

 まだ「ねこのしっぽ様でソフトバルキーにするか……しまや出版様のコミック紙にするか……」と悩んでるんですが、再販や第2巻発行まではまだ間があるので、他に良さげな印刷所と本文用紙を発見したらまた束見本発注しちゃうのかもしれません。
 その時に印刷所さんから制作OKが出るかは分かりませんが、もしまた作ったらブログ書きたいと思います。

 また、せっかく作ったものなので「この束見本のこれについて教えて!」というようなものがあればお気軽にメッセージ等いただければと思います。コメントでもメールでも大歓迎です。
 思っていたより長文になってしまいましたが、ここまで読んでくださった方、ありがとうございました!!!

追記

有用なツイートが集まってきたのでまとめました!

min.togetter.com
 束見本の話をしたら装丁の話をしてくださる方が出てきたので「これは……まとめねば……!!」と思ってmin.tでまとめさせていただいています。
 B6以外の本の話もあります。ご興味があればこちらもどうぞ! アドニスラフが人気みたいです。
 ※R18の本のツイートは念のため控えさせてもらっています…!!

宣伝……させてください!!

 Twitterに投稿したら想定外にバズってビビり散らかしています。せ……宣伝しても……よかですか……??

 正義感のない主人公と、うそつきのヒロインが織りなす剣と"民話"のファンタジー漫画を描いています。Pixivで無料で読めます。 www.pixiv.net

 BOOTHは諸々の事情から一旦閉じてますがそのうち再開する予定です。
 もし「モンテシオン(60kg)のB6 164Pがどれくらい硬いか知りたいので買いたい!」という方がいたらメッセージいただければ即開けます(チョロ助)。
ELEGNESTA‐失われた詩‐ 第一集 - no.ACIOLA - BOOTH